2012年02月25日

小さなキッカケ




2011年3月 東日本大震災が発生した日

お友達ママと子供達みんなで夕飯をしていました

テレビから流れてくる映像がまるで映画のようで現実味を感じることができませんでした

その後の原発事故も『大丈夫』の報道になんの疑いもなく1ヶ月程度の月日を過ごしていた気がします

ある日、ふっと感じた疑問と違和感

元々、ヲタ気質のある私が色々と調べ出したのはいうまでもありません

よくわからないながらもネットから見えてきたのは、思った以上に緊張を感じる内容でした

何が正しくて何が間違っているのか?

難しい言葉や数字

頭がいっぱいで混乱しました

丁度、農産物の作付けが話題になっていた頃

子供達が食べる食に不安を感じるようになっていきました

給食センターさんや自治体、様々な商品の販売元や製造元への問い合わせ

今、思い出せばココがはじまり

放射能との付き合いは始まったばかりであると同時に日常になってしまったんだとかなしくなる時もありますが…

一人のお母さんが人間として、やれる時にやれることを地味にやっていければと思っています

さて〜( ´ ▽ ` )ノ

頑張りますかね←強がり(笑)






posted by 故蘭 at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。