2012年10月22日

12月15日(土)午後1時より日進市にぎわい交流館にて松井英介医師講演会&鎌仲ひとみ監督『六ヶ所村ラプソディ−』上映会を無料開催

今日は講演会&上映会のご案内です。

では、早速(#^.^#)

↓↓↓↓
                                                
昨年3月におきた原発事故は、沢山の放射性物資を放出し、命育む環境を汚染してしまいました。
子どもを持つ親として私たちの日常に欠かすことができない【食】に不安を感じています。

それでも、まだまだわからないことばかり…

今回、食と関連の深い内部被ばくの問題について『見えない恐怖 放射線内部被爆』著者:松井英介さんをお招きしてお話を伺いたいと思います。
また、放射能の根本にある原発問題を描いた鎌仲ひとみ監督『六ヶ所村ラプソディー』上映会も同日開催。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。



【食から考える放射能】


第1部:内部被曝を知る 午後1時スタート
・『見えない恐怖 放射線内部被曝』著者 松井英介さん 講演会(質疑応答時間有り)
第2部:原発問題を考える 午後3時スタート
・代表作『ミツバチの羽音と地球の回転』『内部被ばくを生き抜く』
 鎌仲ひとみ監督 『六ヶ所村ラプソディー』*被ばく関するドキュメンタリー映画の映像紹介*上映会(監督の来場はございません)

日程:12月15日(土)
時間:受付 午後0時30分〜 開始 (第1部)午後1時〜・(第2部)午後3時〜
*講演会受付時間:午後0時30分より『六ヶ所村ラプソディー』上映会の入場整理券配布を行います
会場:日進市にぎわい交流館ABC室(日進市蟹甲町中島277−1)
http://shimin-kouryu.net/kouryukan-tizu.html
駐車場:有り
参加費:無料
申し込み:不要
*会場の都合により入場制限を行う場合がございます。
予め、ご理解・ご了承の程よろしくお願いいたします。
★お子様連れ歓迎★
託児はございませんが会場内別室にフリースペース(和室)をご用意しております。
どうぞお気軽にご利用ください。
*同階別室にて講演会開催中、イベントスタッフと一緒にお子様向けのどんぐり遊びも実施予定

【お問い合わせ】 yururi.yuramama1050☆gmail.com (☆を@に変更してお問い合わせください)

主催:生物多様性日進市民協議会
協力:あいちで頑張るママの皆さん





posted by 故蘭 at 03:30| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。